MobilExSchool

未来をひらくための学校

「板ガラスでつくるペーパーウエイト」 by Lucky Glass Studio の体験記

約 3 分
「板ガラスでつくるペーパーウエイト」 by Lucky Glass Studio の体験記

大田区中央でLucky Glass Studioのオーナーでガラス工芸作家の君島さんの
工房にて、体験プログラム「板ガラスでつくるペーパーウエイト」を開校しました。

今回の体験を通して…
・自分の想像をカタチにする力
・身近なものを正確に知ること
・職人の道具と技術
に触れていきます。

3回目の授業で、MobilExSchoolの本来のカタチ、まちなかを移動
して体験を実施してきました。

移動中はMobilExSchoolの旗が目印です。

Lucky Glass Studioはご夫婦で運営されている工房です。
おふたりの作品が入口のショーケースに展示されています。

子どもたちは工房の中でも先生の作品に感心しきりです。

同時に自分がつくるペーパーウエイトのイメージをつくります。

ガラスの特徴についても実際の作業を通してとてもわかりやすく説明
していただいて、見たことのない道具や機械や作業に、子どもたちは
身を乗り出して興味津々です。

君島先生のご指導のもとガラス加工の貴重な体験、サンドブラスト
も体験させていただきました。

続いてはガラス面にデザインをほどこします。

子どもたちは作業に没頭しはじめました。

ものすごい集中力です。

すこし難しいカッターやピンセット、ハサミを使う作業は先生が
サポートして道具の使い方も体験することができました。

学校やお家でも必要なときに上手に使えるといいね。

デザインしたガラスにもう一枚の板ガラスを接着して完成です。

ガラスを接着する接着剤は紫外線を当てることで早くつきます。

ガラスのなかにイメージをとじこめたペーパーウエイトのできあがり。

工房には、ほかにもさまざまなカタチのガラス、色とりどりのガラスが
たくさんあります。

普段も切子などのガラス体験ができる工房ですが、今回は
MobilExSchoolのためのオリジナルメニューを考えて
いただきました。

とても身近なガラスですが、工房や機械、加工している様子は
子どもたちにとって新鮮な体験になったと思います。
体験中を通して子どもたちの目の輝きが忘れられません。
すこし難しい説明にも一生懸命理解しようとして、頷く姿も
見ることができました。
Lucky Glass Studioの君島さんと一緒に新たな体験を創造
していきたいと思います。

公式ホームページ
Lucky Glass Studio

About The Author

MobilExSchool
老若男女がここでしか味わえない体験を通して、色々と変わりゆく時代を賢く明るく主観的に生きる力をつけるための学校です。

それは毎日が夏休みのような楽しい体験。

名前の由来は、

「mobile」=移動式

「ex」=体験

「school」=教室

ここで起きる全ての体験が学びです。
Follow :

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。