MobilExSchool

未来をひらくための学校

見える歴史 vol.10 「ブタ戦争」

約 3 分
見える歴史 vol.10 「ブタ戦争」

MobilExSchoolがお送りする「見える歴史」。
歴史コラム第10弾。歴史には、本当に様々な出来事があるのです。

【今日は何の日】 「ブタ戦争」

1859年6月15日、サンフアン諸島におけるアメリカ合衆国イギリス領北アメリカ(後のカナダ)との国境をめぐる衝突をブタ戦争と呼びます。ブタを射殺したことがきっかけで発生したことが由来です。

原因は、1846年、それまで続いていた国境紛争を集結させて結ばれたオレゴン条約曖昧さにありました。

その日、島に移住してきたアメリカ人の自宅の塀のそばに、一匹のブタひとりのアイルランド人がいました。ブタはアメリカ人の畑のジャガイモを食べ、アイルランド人はブタの隣で笑っていました。その様子に腹を立てたアメリカ人は持っていた銃でブタを撃ち殺し、アイルランド人を追い払いました。

そのブタはアイルランド人の大富豪の飼いブタだったことが判明しブタの弁償を求めましたが、アメリカ人は先に畑を荒らしたのはブタのほうだとして、その要求には応じませんでした。アイルランド人の大富豪はイギリス政府に訴え、アメリカ人に逮捕状を出しましたが、一方でアメリカ人は、アメリカ軍に助けを求めたのです。

もともと国境紛争地帯だったこの場所で、本当に小さな衝突によって、再び国境をめぐりイギリスとアメリカの緊張が高まりました。しかし両軍の兵士たちは、2つの大国が一匹のブタのことで争うなど馬鹿げているとして、自衛はするが決して先に発泡することがないようにして、衝突による犠牲者はありませんでした。正確にいうと、ブタ以外の犠牲者はいませんでした。

最終的にはドイツ帝国が仲裁に入り、この紛争は収拾し、サンフアン諸島アメリカ領として国際社会に認められました。
(日付は新暦です)

【今日の名言】 “徹夜はするな。睡眠不足は良い仕事の敵だ。それに、美容にもよくねえ。”

ポルコ・ロッソ(『紅の豚』)の言葉。かっこいい言葉です。

【今日のことわざ】 “六月無礼”

陰暦六月は酷暑の時候なので,服装などを略式にしていても,その無礼をとがめないこと。
クールビズです。

About The Author

MobilExSchool
老若男女がここでしか味わえない体験を通して、色々と変わりゆく時代を賢く明るく主観的に生きる力をつけるための学校です。

それは毎日が夏休みのような楽しい体験。

名前の由来は、

「mobile」=移動式

「ex」=体験

「school」=教室

ここで起きる全ての体験が学びです。
Follow :

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。