MobilExSchool

未来をひらくための学校

MobilExSchoolの記事一覧 ( 2 )

見える歴史 vol.19 「サラエボ事件」
103年前に起きたサラエボ事件。第一次世界大戦のきっかけとなった暗殺事件です。世界的な不況のなかで自国の植民地政策や各国との同盟関係で保っていた非常に不安定な国際状況を、このひとつの出来事が、民族関係を無視して自国の利益を最大限に尊重した政...
見える歴史 vol.18 「演説の日」
日本人はスピーチやディベートが苦手だといわれています。スピーチやディベートは古代ギリシアや古代インドの時代からおこなわれてきたもので、そこから様々な知識や学問が生まれてきました。日本におけるスピーチやディベートの歴史はおよそ150年。まだま...
見える歴史 vol.17 「小笠原諸島の返還」
今日は世界遺産小笠原諸島が日本に返還されて49年目です。現在もアメリカ軍基地を抱えている沖縄がアメリカの施政権下にあったことを知っている人は多いと思います。小笠原諸島をはじめ伊豆諸島や奄美群島などの島しょ地域は、沖縄と同じようにアメリカに占...
見える歴史 vol.16 「慰霊の日」
今日は「慰霊の日」です。忘れてはいけない最寄りの戦争の歴史。日本が戦場になった歴史のつながりを見える化しました。歴史コラム第16弾です。 【今日は何の日】 「慰霊の日」 1945年6月23日、沖縄守備軍司令官牛島満が摩文仁司令部で自決し、沖...
見える歴史 vol.15 「皇帝ナポレオンが閉じ込められた」
「コルシカの成り上がり」と呼ばれたナポレオン。彼は現代でも英雄として存在しています。歴史コラム第15弾です。 【今日は何の日】 「皇帝ナポレオンが流刑」 1815年6月22日、かの有名なフランス皇帝のナポレオン・ボナパルトがセントヘレナ島に...
見える歴史 vol.14 「中国近代化のきっかけ」
東アジア激動の時代を見ていきたいと思います。日本が幕末から明治維新を経て近代化していくことはよく知られていますが、他の東アジアの国はどうでしょうか。隣の大国、中国の近代化のきっかけの歴史。第14弾をはじめます。 【今日は何の日】 「義和団の...
見える歴史 vol.13 「あの日東大で何が起きたのか!?」
60年代といえば安保闘争や学生運動が激化した年。死傷者が出るほどでした。現代も自分の意思や要求を通そうとしてデモがおこなわれます。多くの学生が権力に立ち向かっていった歴史、第13弾です。 【今日は何の日】 「東大紛争」 1968年6月20日...
見える歴史 vol.12 「大森貝塚の発見」
MobilExSchoolの地元、大森は日本考古学発祥の地として有名です。本日の歴史コラムは大森が舞台です。「見える歴史」の第12弾、スタートです。 【今日は何の日】 「大森貝塚の発見」 1877年6月19日、横浜に上陸したばかりのアメリカ...
見える歴史 vol.11 「人間環境宣言の採択」
MobilExSchoolがお送りする「見える歴史」。 歴史コラム第11弾は、環境会議の世界初について。現代にも生きている環境保護に対する共通の見解と原則が定められました。 【今日は何の日】 「人間環境宣言の採択」 1972年6月16日、国...
見える歴史 vol.10 「ブタ戦争」
MobilExSchoolがお送りする「見える歴史」。 歴史コラム第10弾。歴史には、本当に様々な出来事があるのです。 【今日は何の日】 「ブタ戦争」 1859年6月15日、サンフアン諸島におけるアメリカ合衆国とイギリス領北アメリカ(後のカ...