MobilExSchool

未来をひらくための学校

MobilExSchoolの記事一覧 ( 2 )

見える歴史 vol.20 「おくのほそ道:平泉」
「月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也」とは『おくのほそ道』の冒頭に出てくる一文です。 月日というのは、永遠に旅を続ける旅人のようなもので、来ては去り、去っては来る年もまた同じように旅人のようなものであるという意味です。すると人生そ...
見える歴史 vol.19 「サラエボ事件」
103年前に起きたサラエボ事件。第一次世界大戦のきっかけとなった暗殺事件です。世界的な不況のなかで自国の植民地政策や各国との同盟関係で保っていた非常に不安定な国際状況を、このひとつの出来事が、民族関係を無視して自国の利益を最大限に尊重した政...
見える歴史 vol.18 「演説の日」
日本人はスピーチやディベートが苦手だといわれています。スピーチやディベートは古代ギリシアや古代インドの時代からおこなわれてきたもので、そこから様々な知識や学問が生まれてきました。日本におけるスピーチやディベートの歴史はおよそ150年。まだま...
見える歴史 vol.17 「小笠原諸島の返還」
今日は世界遺産小笠原諸島が日本に返還されて49年目です。現在もアメリカ軍基地を抱えている沖縄がアメリカの施政権下にあったことを知っている人は多いと思います。小笠原諸島をはじめ伊豆諸島や奄美群島などの島しょ地域は、沖縄と同じようにアメリカに占...
見える歴史 vol.16 「慰霊の日」
今日は「慰霊の日」です。忘れてはいけない最寄りの戦争の歴史。日本が戦場になった歴史のつながりを見える化しました。歴史コラム第16弾です。 【今日は何の日】 「慰霊の日」 1945年6月23日、沖縄守備軍司令官牛島満が摩文仁司令部で自決し、沖...