MobilExSchool

未来をひらくための学校

奥州藤原氏

Tagged
見える歴史 vol.20 「おくのほそ道:平泉」
「月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也」とは『おくのほそ道』の冒頭に出てくる一文です。 月日というのは、永遠に旅を続ける旅人のようなもので、来ては去り、去っては来る年もまた同じように旅人のようなものであるという意味です。すると人生そ...